<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

リフォーム相談

週末 土曜日 日曜午前中 リフォーム相談に御客様 来店3組

OB2組 新規1組

新規の方はなんと 築3年足らずの方です。

なぜ施工した会社に、ご相談されないのか?

弊社も施主様が持つ、潜在クレームの芽が出ないように、いっそうの努力が必要です。

今日は午後から 新築住宅 1回目の図面提案です、我ながら良いplan

になったと思います。
[PR]

by studio_seiwa | 2010-08-22 11:53

『マッピー』用ボーダー

耐震 断熱

夏休み前に数軒のリフォーム工事 増築工事完成しました。

施主様に大感謝  職人さん 大工棟梁 工程をしっかり守ってくれて

感謝です。

本年前半は 耐震・断熱 リフォームを数多く手がけました。

施主様 全てが セルロースファイバーのパワーに驚いていらっしゃいます。

特に増改築・リフォームでは、断熱工事を施工した部分と、

そうでない既存部分との歴然とした 違いを体感しておられます。

また耐震補強は、外壁を捲らずとも 施工がOKな

内部耐力壁補強 筋交い+耐力パネル(透湿抵抗値の低いもの)

+金物 補強がお勧めです。

画像は耐震補強の画像です。

見栄えだけのリフォームだけより

見えない部分 耐震 断熱 是非検討ください。
b0185592_1835973.jpg
b0185592_1843654.jpg
b0185592_185734.jpg
b0185592_18653.jpg

[PR]

by studio_seiwa | 2010-08-17 18:07

『マッピー』用ボーダー

長期優良住宅 契約

長期優良住宅 契約しました。

この施主様 高気密 高断熱住宅に?を持たれ インターネット検索で

弊社の呼吸する家に 興味を持たれ、展示場に来店 打ち合わせを重ね

セルロースファイバーのパワー 弊社のデザイン力 担当者の人柄

が決定ポイントとなり、契約の運び、となりました。

住宅性能表示の中に、結露の発生防止基準があります。

断熱材の内側に防湿層を設けること、 (簡単に言うと 内側にビニールを張る)

とありますが、 昨年12月 住宅性能表示・温熱評価研修テキストの中の

 新基準として

防湿層 省略出来る要件 の中に 一次元定常計算による 防露性能の確認とゆう、

新項目があります。それに従い計算ソフトに入力すると セルロースファイバー

は、ビニールを張らなくとも 結露は発生しないと、 証明されました。

これからは、高調湿 高断熱 住宅

防火・防虫・防音・調湿・高断熱  全てを満たす 断熱材

それが セルロースファイバーです。
[PR]

by studio_seiwa | 2010-08-12 18:57

『マッピー』用ボーダー

リフォームの時にできる 断熱強化

この現場の御客様の寝室 真冬の朝 なんと室内気温が5度以下の時もあったそうです。

寒い 蒸し暑いを解消する。 断熱強化  リフォーム工事時に是非施工してください。

画像は 天井に@250mm セルロースファイバーの吹き込み、施工の画像です。

この現場では、1階奥の寝室部分を先に完成させ 家具移動スペースを確保

LDKの家具や ベッド机 食器棚 衣類 等の荷物を入れてから

LDKの工事にはいりました。 工事中に何度か施主様が、荷物を取りに、入られた

そうです。 施主様 驚き 窓は閉め切った、ままなのに 他の部屋より

すずしい 蒸し暑くないと体感大
 他の断熱材にない性能 調湿機能 まさに呼吸する空間です。

この施主様を ご紹介くださった。方も 弊社でリフォーム工事時に 断熱強化

を施工した御客様です。いままで効かなかった。

(暖かくなかった、蓄熱暖房機)暖房機が効くようになった、現場でした。

また口コミの輪が広がれば、幸いです。
 
b0185592_16494649.jpg

[PR]

by studio_seiwa | 2010-08-09 17:00

『マッピー』用ボーダー

リフォーム 工事 工程表

居ながらリフォーム工事の場合 御客様はどんな工事の為に どのような職人が

どんな工事を施工にくるのか、 特に養生期間の説明が大事です。

この工事の場合 LDK に中に新耐力壁の為の 布基礎を作ります。

絶対に避けたいのは、コンクリートを枠の中に入れ 翌日 その枠を 

ばらす(脱枠)ような工程が組んであれば、

避けてください。コンクリートは強度がでるまで 一定の期間が必要です。

画像は 基礎コンクリートを流し込む 型枠です。

他社さんの話ですが、冬場、コンクリート の養生期間が足らずに 基礎が壊れ

大クレームになったそうです。養生期間 いろんな工事についてきます。

クロス下地のパテを乾かす時間  塗り壁の下塗りを乾かす時間

ペンキが乾く時間、 タイルボンドが乾き、しつかり 固定するまでの時間

たくさんの養生期間が 建築にはつきてきます。

これを施主様に説明することも大事な工程説明です。

工事工程 養生期間をしっかり説明すると。 

御客様も用事 行事の予定がつかめ 多少なりとも気持ちが 楽に なられます。

 
b0185592_1833883.jpg

[PR]

by studio_seiwa | 2010-08-03 18:20

『マッピー』用ボーダー