セルロースファイバー断熱材 下地   赤田の家

赤田の家 工事工程も順調進んでいます。 弊社の人の蔵シリーズ 新築の場合 標準仕様をご紹介

基礎はもちろんベタ基礎  土台・柱 桧 特に和室周り真壁部分は、
東農桧 (現地直接購入しています。)
 
梁・桁は無垢材 KD米松 (KDとは乾燥材) 耐力荷重が大きい部分には集成梁を使い

105*45 米松筋交いと 構造耐力パネルの併用です。 赤田の家はホールダウンAB16本施工です。 
(木造最強仕様)


b0185592_10225397.jpg
  

いよいよ お待ちかね セルロースファイバー吹込み下地とスタートです。 塵は止めるが、
空気は 通る(通気)  内部湿気を逃がす  優れもののシートです。

画像は天井下地シート  セルロースファイバー吹込み施工中です。
[PR]

# by studio_seiwa | 2009-06-02 10:24

『マッピー』用ボーダー

セルロースファイバー断熱材   赤田の家 上棟

いきなり 地盤調査から ブログがスタートしてしまいました。 
遅ればせながら自己紹介  ブログ初心者 社長の  西宮です。
16才で かしめ職人 (リベット職人 自称 最後のかしめ職人) スタート
現場で鍛えられた建築士  一級建築士歴25年 起業して21年目になります。

この現場ブログでは 弊社が推奨する断熱材 セルロースファイバーをメインに ご案内を考えています。

人の蔵シリーズ 
b0185592_1017345.jpg
(セルロースファイバー施工の家を 弊社では名ずけています) 26棟目

赤田の家です。 さて地盤調査の結果 GL-1600まで改良施 改良材25トンで攪拌施工

ベタ基礎を施工し養生期間を経て 上棟・屋根下地・瓦葺きと順次工程が進んでいます。




 
[PR]

# by studio_seiwa | 2009-06-01 10:18

『マッピー』用ボーダー

セルロースファイバー断熱材   赤田の家

呼吸する断熱材  セルロースファイバーの家26棟目
大切な物を守る家  それを人の蔵となずけ
一番大きな家になります。セルロースファイバーに惚れ 信じ 吹き込み機械まで購入し
自社で吹き込み施工までしています。 工程に順次 吹込み下地、 吹込み施工、まで
お知らせします。
b0185592_1925563.jpg


まずは地盤調査から  久々の日本瓦の家 瓦割付しっかりと、瓦職人さんが屋根上で
カット作業が出ないよう、割付下地を設計します。
次は地盤データ しつかりとしたデータが出るように・・・・・ 
[PR]

# by studio_seiwa | 2009-05-29 19:43

『マッピー』用ボーダー